妊娠中の腰痛

妊娠中の腰痛についてです。
妊婦さんが比較的多く経験されるマイナートラブルのひとつです。

妊娠中は赤ちゃんが産道をスムーズに通るために妊娠初期からホルモンが分泌されます。その影響をうけ、骨盤や筋肉、関節などが緩んだ状態になっています。

胎児の成長とともにお腹が大きくせり出してきます。そのお腹を支えるために、いわゆる「反り腰」の状態になるのです。反り腰になると腰や背中に大きな負担を掛けます。そして腰や背中の筋肉を緊張させ血行不良を起こし、疲労物質が蓄積し懲りや痛みと言った症状を引き起こします。

これらの理由などから、妊娠中に腰痛や背中の痛みをうったえる方が多いのです。妊娠前から腰痛の症状がある方は勿論のこと、今までに腰痛を経験したことの無い方でも痛みを感じることが多いようです。

腰痛を放っておくとお尻から太ももの裏側、ふくらはぎまで、足全体に現れる麻痺やしびれ、痛みなどの症状、いわゆる坐骨神経痛にすすむ可能性もあり注意が必要です。

当院ではお体への負担を最小限に、効果は最大限にすることを理想に施術しております。妊娠16週位からを目安にしておりますが、妊娠初期からでも施術を受けることは可能です。ご心配の方は産婦人科の医師に相談してみてください。

あなたのマタニティ・ライフを穏やかでより良い時間にしたい。そのお役に立てることが当院に必ずあるはず。そう信じております。

マタニティ整体について詳しくはこちら

マタニティ整体

錦糸町北口整体院

〒130-0013東京都墨田区1-7-9江上ビル1F錦糸町北口整体院