錦北っ子日記 ~ある日の託児19~

ついこの間、新年を迎えたばかりだと思っていましたが、もう2月も終わろうとしています。時が過ぎるのってホント、早いですよねぇ~。そして子供の成長も・・・。この間(?)生まれた我が子も、ハイハイしだしたかと思ったら、あっという間に小学生で、あっという間に高校生です。・・・まぁ、それはちょっと大袈裟ですけど(笑)、それでも、当院にいらっしゃる人見知りのお子さんも、気付けば保育園や幼稚園に通うようになり、「あの人見知りの子はどこ行ったの~~~!」って感じになるんですから。ホント、早いです。

10:00 Sちゃん (1才6ヶ月)

2ヶ月ぶりの来店です。4ヶ月くらいから人見知りでよく泣いていたSちゃん。それでも7ヶ月くらいからはDVDのわんわんに助けてもらって、1才過ぎくらいからはDVDも見ましたが、おもちゃで遊んだり、おばちゃん(私)がかまったら笑ってくれるようになりました。ですが、2ヶ月ぶりの来店。お母さんが見えなくなると泣き出してしまいました。いつものように抱っこしてDVDをつけると、泣かずに大人しく見てくれましたが・・・私に抱っこされてSちゃん。私の半袖の袖の中へ手を入れると、私の二の腕の下の方や、肘の皮膚が余っている辺りをぷにぷにするんです。ちょっと恥ずかしい感じですが、暖かくて柔らかいSちゃんの手にぷにぷにされて、何だか幸せな気持ちになりました。

11:00 Eちゃん (3ヶ月)

4年前、上のお姉ちゃんを連れて来ていた方が、今度は下のお子さんを連れて来て下さいました。3ヶ月のEちゃんはご機嫌で、顔を覗き込むと可愛い声でおしゃべりを始めました。あやすとニコッと笑ってくれます。しばらくおしゃべりしていたEちゃんですが、突然泣き出したので、抱っこしてギューッと抱きしめるようにしていると・・・寝てしまいました。「眠いよぉ」と言いたかったのでしょうか?

14:00 Rくん (1才4ヶ月)

初めて来店されたRくん。人見知りです。お店に入るなりお母さんにしがみつき泣き出してしまいました。1才4ヶ月ですから、DVDのわんわんに興味を示してくれるかなぁ~と思ったのですが、ちらっと見るだけで泣き止みません。体をのけぞらせ、おばちゃん(私)の抱っこを拒否しています(笑)。もう体も大きいですし、逆に落っことしても嫌なので、Rくんを床に降ろしてみました。地団駄を踏んで泣いているRくん。お母さんからお菓子をお預かりしていたので見せてみましたが、首を横に振り泣いています。今度は紙パックのジュースを見せてみると泣き止んで、付属のストローを取るような素振りを見せたので、やってあげようとジュースを受け取ると、「おばちゃんが取った!」というかのように泣くRくん。「ごめん、ごめん」と急いでストローを刺してジュースを渡すと、一気に飲み干す勢いでジュースを飲んでいます。「そりゃぁ、あれだけ大きな声で泣いてたら喉乾くよねぇ~」と、笑わずにはいられませんでした。その後はお菓子も食べ、時折DVDを見上げ、DVDのパッケージを並べたり、玄関の鍵をいたずらしたりして楽しく過ごせました。

まだまだ寒さが続きますが、錦糸公園の河津桜は満開で、河津桜越しのスカイツリーを写真に収めている人をよく見かけます。私はといえば、朝と夕、その横を急いで自転車で通り過ぎるだけですが、もう少し暖かくなってソメイヨシノが咲く頃は私もお花見したいなぁ~と思う今日この頃です。

錦糸町北口整体院