施術の流れ

カイロプラクティック施術の流れ

カウンセリング

■ カウンセリング

お身体のお悩み、痛みの症状などをお伺いいたします。
あなたのお身体のためにも詳しくお話しください。

〈山登りで言うと〉登山口到着です。登山口で初めて会った方と、どこから来た、とか、何でこの山に登りたくなった、とか、どの山登ったことがある、とか、雑談での情報交換が大切です。

検査

■ 検査

骨格のゆがみ、筋肉の緊張、関節の動き、神経の流れ、生活習慣、姿勢などあらゆる面から検査して、症状の原因となっている所を探していきます。
治療方針も詳しくご説明致します。

〈山登りで言うと〉登る前の準備時間です。体調・天候・装備・靴ひも・水・行動食などのチェックが必要です。ストレッチもしておきましょう。登山道のチェックも忘れずに。

筋肉へのアプローチ筋肉へのアプローチ

■ 施術1 筋肉へのアプローチ

筋肉の中にできるコリであるトリガーポイントにアプローチして筋肉を弛めて改善をはかります。
この施術を行うことで関節の調整がしやすくなります。
マッサージとはひと味違う治療を体感していただけます。

〈山登りで言うと〉登り開始で樹林帯を登る時間です。ゆるいのぼり、急なのぼり、時にはクサリ場で汗だらだらになったりもします。小休止で汗をふき、ふり返ると違った世界にいることに気付いたりもします。でも、まだ登りは続きます。

背骨・骨盤へのアプローチ背骨・骨盤へのアプローチ

■ 施術2 背骨・骨盤へのアプローチ

筋肉が調整されたところで固くなった骨盤や背骨の関節の動く範囲を広げ、歪みを調節し、神経が円滑に働くように整えていきます。
筋肉の緊張をとっているので痛みはありません。

〈山登りで言うと〉山頂直下です。稜線にでました、まわりは森林限界、見晴らしもよくなって、山頂はまじかです。

リラクゼーションリラクゼーション

■ 施術3 リラクゼーション

調整後に前身の筋肉をほぐしていきます。
背骨を整えて神経の流れが良くなった直後ですのでお身体のすみずみまで血行が良くなります。

〈山登りで言うと〉山頂でのひと時。山頂到着、景色は最高、コーヒーでも淹れて飲み、一緒に登ってきた仲間たちと笑いましょう。

アフターケア アフターケア

■ アフターケア 体操療法と予防法

痛みを繰り返さない、痛みのでない体質に近づくために、プロによる体操指導と生活習慣や姿勢の改善のアドバイスを行います。

〈山登りで言うと〉下りの時間です。くだりも大切です。今までの山行を振り返って反省したり、次回の山登りのことを考えたりします。下山後のストレッチも忘れずに。   
お疲れ様でした!

施術の際のお着替えもご用意しております。 ご遠慮なくお申しつけ下さい。