錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記 ~ある日の託児5~

20200715 1朝顔.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

久しぶりに当院にいらっしゃるお子様の様子をお話ししたいと思います。



その日の託児は3組。

10:00 4ヶ月のTくん。

寝返りが出来るようになったというので、キッズスペースにごろんとしてもらうと早速寝返り。

一週間前にいらしたときは、寝返りがうまく出来ずにうなっていたTくんですが、もうすっかりマスターしていて軽々と寝返りをしてみせてくれました。

でも頭が重く支えていられないようで、コテッと頭が落ちてしまいます。

20200715 2寝返り.jpgそれに寝返りを元に戻すことも出来ず、結局うなるTくん。

疲れているかと寝返りを戻してあげても、すぐ寝返ってしまってまたうなる。

寝返りしてしっかり前を見ていたのに、うまく出来ずもどかしく思うんでしょうかね。

赤ちゃんのこんなうなってる姿もカワイイ。

本人は必至なんでしょうけど、そばで見ている私はニヤニヤしてしまいます。

しばらく寝返りの練習に付き合っていましたが、うなり声が泣き声に代わってきたので、気分転換に抱っこしてウロウロしていたら、そのうち寝てしまいました。




11:00 3ヶ月のKくん。

20200715 3抱っこ.jpgしっかり寝てきたようなのですが、膝に抱いてかまっていたら割とすぐにぐずりだしたKくん。

抱っこしてウロウロしていたら、ちょっと寝ぐずりしてすぐ寝てしまいました。

本当のところはよくわかりませんが、赤ちゃんの頃って気圧の変化を敏感に感じるのか、雨の日はよく寝たりしますよねぇ。

Kくんもそうだったのかもしれません。

Kくんの寝顔を見て癒されました。



14:00 3才のMくんと、1才のYくん。

元気な男の子の兄弟です。

入店するなりハイテンションで、おもちゃを全部出して遊び始めました。

おもちゃの取り合いになることもありましたが、お互いすぐに他のおもちゃに目が行ってケンカになりません。

面白い。

どの兄弟も、弟くんはお兄ちゃんのマネをしたいもので、Yくんもお兄ちゃんがベッドの上からジャンプするのを見てベッドに登ろうとします。

でも、まだ足の長さも腕力も足りないYくんはベッドに登ることができません。

20200715 4ジャンプ.jpgどうするのか見ていると、足の踏み台を見つけ一人でベッドに登ることに成功!

すごい!

でもジャンプはまだできません。

いえ、そんなこと、見ている私の方が怖いです。

ですので、Yくんの手を取り、ジャ~~~~~ンプってしてあげたんです。

それが面白くなり何度もせがむYくん。

それを見ていて自分もしてほしくなったお兄ちゃんのMくん。

順番に二人の手を取り、グルグル回る私・・・。

疲れました(笑)。

こういう遊びは疲れますが楽しいのは私も同じで、可愛い二人に「やって!やって!」とせがまれる私は幸せ者です。

体力をつけて、またお待ちしています。




さて、コロナの感染者数が200人を超える日が続いたりする今日この頃です。

早く自由に出掛けられるようになるといいですよねぇ。

心配も尽きませんが、当院にいらした時は少しでもリラックスしていただけるよう、手洗い・うがい・アルコール消毒・換気を心掛けてお待ちしています。

20200715 5紙飛行機.jpg


錦北っ子日記 ~お子様連れ受入再開~

20200615 1あじさい.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

先日、東京アラートが解除になりました。

だんだんとコロナ前の生活が戻ってくるような、そんな兆しが感じられて、気持ちが少し楽になる気がします。

それでも敵は目に見えませんから、手洗い・うがい・換気等、気を付けていきたいと思っています。


20200615 2母と子.jpg

さて、当院のお子様連れのお客様も、ちらほらと戻ってこられています。

3ヶ月近い自粛生活、我が子は可愛いとはいえ、外に出られないストレスを溜めた子供の世話はいつも以上に大変です。

そんなストレスとコリを溜めたお客様が、最近ちらほらと・・・(笑)

当院も、コロナ禍真っ只中の時は一応お子様連れはご遠慮していましたが、緊急事態宣言が解除になってからはお子様連れの受け入れを再開しています。

スタッフの手洗い・うがいはもちろんのこと、ベットやその他院内設備もアルコール消毒をしています。

私もカワイイお子様たちに会えない3ヶ月はつらかった。

また是非、お子様を連れて錦糸町北口整体院にいらしてください。

お待ちしています。

20200615 3虹.jpg


錦北っ子日記 ~ラジオ体操のススメ~

20200515 1ケヤキの新緑.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しております保育士のマキです。

新型コロナウイルス感染防止のため思うように外出できない今、皆さんは毎日をどんな風に過ごされてますか?

我が家は3人家族ですが、とりあえずみんな健康で元気に過ごしています。

でも一時、我が家の息子君が夜眠れなくなってしまったことがあって・・・。

その時は、朝息子君をベランダに出して日光浴をさせました。

20200515 不眠の男子.jpg以前にテレビか何かで見たのですが、朝起きてすぐに太陽の光に当たるとそこから体内時計がカウントダウンされて夜眠くなるのだそうです。

ですので我が息子君も、深刻な不眠にならなくて済みました。

あとラジオ体操もいいですよ。

中学生の息子君が、自宅待機中の課題としてラジオ体操を覚えてくるように学校から言われていて、私も一緒にラジオ体操をするようにしたんです。

家の中にいると、テレワークの仕事をしていても、家事をしていても、小さなお子さんの世話をしていても、背中を丸めた前かがみの姿勢になりがちですよね。

20200515 3ラジオ体操.jpgそんな時、ラジオ体操は上半身を中心に動かす体操なので、肩周りや背中がスッキリしますよ。

真剣に取り組むと軽く汗もかくので良い運動にもなります。

オススメです。




最近、一日のコロナ感染者数も少なくなり、もうちょっとという感じがしますね。

でももうちょっとだからこそ、気を緩めずに感染防止に努めたいところです。

あともうちょっと。

みなさん頑張りましょうね。

20200515 5stayhome.jpg


錦北っ子日記 ~自宅待機~

20200415 1八重桜.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。



みなさん、いかがお過ごしですか?

まさかこんな事態になるとは思ってもみませんでしたね。

当店でも、緊急事態宣言に伴いお子様連れは現在基本的にご遠慮させていただいております。

ですので私もほぼ自宅待機の日々です。

20200415 2寝顔.jpg毎日、可愛いお子様方の笑顔・寝顔・泣き顔を見て過ごしていた日々が一転して、今はヒゲ・すね毛の濃くなりだした中学生の息子の顔を見て過ごしています。(笑)

昨日は、大田区で一人暮らしをしている母と電話で話をしました。

母は74才ですが、現役の介護福祉士です。

母が新型コロナウイルスに感染したら、他人様を介護している場合ではありませんし、私が看病に行くこともできません。

とても心配です。

あー早く、みんなが愛する人のところへ自由に行き来できるようになるといいなぁ~と思います。

そのための外出規制と思って、今は家で大人しくしていることにします。




みなさんも、うがい手洗いをしっかりして、感染されませんことをお祈りしています。

20200415 3四葉のクローバー.jpg


錦北っ子日記 ~ある日の託児 4~

20200315 ひなまつり.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今回も、先日の託児の様子をお話ししたいと思います。





その日の託児も3人でした。

12:00 5ヶ月のIくん

ベビーカーに乗っていたIくんですが、私が近寄り抱き上げると泣いてしまいました。

たぶん人見知りでしょう。

20200315 ベビーカー クレイ.jpgいつものように抱っこ紐で抱っこしてトントンしていたら、指しゃぶりして寝てしまいました。

30分くらい眠ったでしょうか?

Iくんが突然目を覚ましたんです。

また泣いちゃうのかなぁ~と思っていましたが、どうやら状況が分からなくなったようで、でも抱っこしてくれている人はママじゃないような気がする・・・とでも思ったのか、私の顔をじーっと見上げるIくん。

私は、Iくんと目線を合わせないようにしながらIくんの頭をなでなで・・・。

抱っこしてくれてる人が誰なのか、確認しようと必死で見上げる姿が可愛くて、思わず笑ってしまいます。

で、結局お母さんではないとわかってしまったようで、最後はまた泣かれてしまいました。




14:00 1才のMちゃん

Mちゃんも人見知りです。

でももう1才なので、お母さんから離され泣いたMちゃんですが膝に抱いてしばらくおもちゃをいろいろ鳴らしていると、大丈夫になって遊びだす時もあるんです。

でもこの時間、Mちゃんの眠い時間のようで、前回も私の膝に抱っこされ私が弾くおもちゃのピアノの音をただ聞いて1時間を過ごしました。

20200315 胸で寝る子.jpg今日もそうかな?と、Mちゃんを膝に抱いておもちゃのピアノを弾いていたら・・・今回は寝てしまいました。

2・3ヶ月の赤ちゃんと違って、しっかり重たい1才児。

でもこの重さは、自分の息子が1才のときを思い出させてくれました。

あまりぐずったりしない息子でしたが、1才のときインフルエンザにかかり一日中ぐずぐず言ってソファで横になる私のお腹の上で寝てしまったことがあるんです。

つらそうな姿はかわいそうだったけど、私のお腹の上で寝る息子の重さが愛おしく思ったものです。




15:00 3ヶ月のRちゃん

20200315 泣く女の子.jpgRちゃんもたぶん人見知りです。

3ヶ月といってもお母さんを認識できるようになると、お母さんじゃない人に抱っこされ不安に思い泣くことがあります。

2・3ヶ月の子の人見知りは、たぶんそういうことなんだと思うんです。

まぁそのくらいの子の場合は泣き疲れて途中から寝てしまうことが多く、Rちゃんもしばらく泣いていましたが疲れて寝てしまいました。

その必至に泣いてる姿、抵抗して泣いて訴えたいのに疲れてどうしようもなくて寝てしまう姿・・・どちらも可愛くてにやけてしまいます。






新型コロナウイルスが心配される今日この頃ですが、施術に用いる枕やタオルなどの管理、ドアノブなどの消毒、うがい手洗いをいつも以上に徹底するよう心掛けておりますので、安心して通っていただけると幸いです。

20200315 ひなあられ.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11