錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記 ~習い事について~

22006313_s.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は子供の習い事について、私の経験談も交えてお話しさせていただこうかなぁと思います。

たまに「子供に何を習わせたらいいと思いますか?」と質問されることがあります。

これは私個人の考えですが、まだお子さんが小さいうちはお母さんの都合で決めていいと思っています。

「こういうの習わせたい」とか「家に近くにあったから」とか、まずはそんな感じで決めちゃってもいいと思うんです。

それを続けるかどうかは、お子さんがもうちょっと大きくなってからの話で。

でも何を習わせたらいいか全然思いつかないというのであれば、お勧めは「水泳教室」と「体操教室」です。



2126063.jpg「水泳教室」は、お母さんと一緒に乳幼児のうちから始められます。

乳幼児のうちから、何もわからないうちから、習い事をするというのがいいですね。

私は自分の息子が年長さんくらいの時に水泳教室に行かせようと思いました。

2才くらいから毎年夏になると海に行っていましたし、浮き輪を付けて水に入ったりすることは好きみたいでしたし、何より小さいうちから頭からシャワーで水を掛けても平気な子でしたので「水泳教室」なんていいんじゃないかなぁと思ったんです。

でもうちの息子は・・・行きたくないと言ったんです。

年長さんといえば、もう自分の好みもハッキリしてきて、「やりたい」「やりたくない」もハッキリ言えるお年頃です。

そしてうちの息子は、知らない世界に飛び込んでいくのが苦手な子だったんです。

じゃぁ野球は? サッカーは? 柔道は? 剣道は?・・・どれも首を縦にはふりませんでした。

でも、何もわからないうちから習い事をしていれば、習い事するのが当たり前になっていれば、大きくなって別の習い事をするにしても、「水泳じゃないなら、じゃあ何にする?」って話になると思うんですよねぇ。

別の習い事にしたときに、水泳を習っていたことで基礎体力はついている訳ですから、水泳を習っていたことは無駄にはなりませんよね。

もちろん、そのまま水泳を習い続けてもいい訳です。




996036.jpg「体操教室」もいいと思います。

割と小さいうちから習えますし、何より体の柔軟性が身につきます。

うちの息子は体が硬い!

どのお子さんもそうですけど、赤ちゃんのうちってみんな体が柔らかいじゃないですか。

オムツ替えするときみたいに、足を頭の方へ持っていくと足と頭がくっつくくらい柔らかいですよね。

でも、何もしないでいると、気が付かないうちに硬くなっちゃうんです!

小学校に入って体力測定をしたときに初めて、うちの息子の体が硬くなっていることに気が付きました。

そうなってしまうと、柔軟性を手に入れるのは難しくなってしまいます。




2602474.jpg結局うちの息子は、小学校5年生の時にギターを習い始めました。

ギターはうちの息子に合っていたようで、中学3年生になった今でも続けています。

極論、習い事なんてやらなくてもいいんです。

何かやらせなくてはいけない訳ではありません。

でも子供の世界は広い方がいいとも思います。

いろんな人と関わって、いろんな人の考えを知り、視野を広げていってほしいなぁとも考えています。


錦北っ子日記 ~ある日の託児9~

2508211_s2.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

梅雨に入るのかなぁ~と思ったら夏みたいに暑く晴れて、最近またパッとしない天気が続いています。

こんなはっきりしない天気でも熱中症になったりしますので、うがい・手洗いと合わせて、水分・塩分補給に気を付けてくださいね。

さて、今日もある日の託児の様子をお話ししたいと思います。




その日のお子様連れは3組でした。

10:30 SちゃんとYちゃん(2才の双子ちゃん)

2416851.jpg1年半ぶりのお子様連れでの来院でした。

前回いらしたときは8ヶ月で、人見知りが始まったYちゃんが最初に泣き始め、店内をじっと観察していたSちゃんもそのうちつられて泣く・・・そんな時期でした。

そんな二人も、もう2才です。

そして双子ですが、性格的には正反対なようです。

Yちゃんは入店してすぐに泣き始めましたが、「この人(場所)は大丈夫」とわかると、さっき泣いていたのがウソのようにニッコニコで遊び始めました。

反対にSちゃんは、入店してYちゃんが泣いてもSちゃんは泣きません。

自らキッズスペースのおもちゃに歩み寄り遊び始めました。

そのまま遊び続けるのかと思いきや、一通りおもちゃを確認した後は、一緒に遊んでくれるおばちゃん(私)のこと、お母さんが横になっているベッドの場所、その周りをウロウロしているおじさん(施術者)のことをじっと観察するんです。

そして、泣く訳ではないんですけど、自分たちの飲み物が入ったバッグを持って、お母さんの横になっているベッドの周りを行ったり来たり・・・。

「早く帰ろうよぉ」と言っているようです。

カワイイ!

性格の違いを観察していると、ホント、おもしろいです。

双子といっても、人見知りの出方がこんなに違ったりするものなんですねぇ。





11:30 Gくん(もうすぐ3才)とOくん(6ヶ月)

1007367.jpg前回は一番上のお兄ちゃんSくんも一緒でしたが、今回Sくんは幼稚園だそうです。

一番上のお兄ちゃんが一緒だとやはり安心するのか、元気に遊んでいたGくんでしたが、今回は少し大人しい。

ブロックで何やら武器らしきものを作り、かっこよくポーズを決めたり、ままごとセットで私に料理を作ってくれると、「おいしい?」と尋ねてきたり。

絵本も好きなようで、何冊か読んであげました。

Oちゃんはというと、ずーっとご機嫌で、おもちゃを口にくわえてご満悦でした。




13:00 Wくん(7ヶ月)

261658.jpgWくんは人見知り真っ只中です。

笑顔のとてもかわいいWくんですが、お母さんから離されるとみるみるうちに唇が「へ」の字になって泣き始めます。

私の顔を見上げ泣くWくん。

「この人、お母さんじゃない!」と叫んでいるんでしょうか。

涙をポロポロ流して、本当に切なそうに泣くのですが、ここはちょっと我慢してもらうしかありません。

まぁ、最後には泣き疲れて寝てしまうんですけどね。

でもお母さんの施術が終わって、お母さんに抱っこしてもらうと、今度はみるみる笑顔になって・・・。

そうなると、もう最強です!

私がかまっても、最高の笑顔を私に見せてくれます。

カワイイ。




もうすぐ3度目の緊急事態宣言が解除になりますね。

そしたらコロナは収束するのでしょうか?

オリンピックはやるのでしょうか?

不安に感じるようなことがテレビから溢れてきますが、私はあんまり考えないようにしようかと思います。

難しいことは偉い方にお任せして・・・。

私に出来ることは、うがい・手洗いをしっかりして、不要不急の外出は避けるなど、コロナに感染しないように心掛けることくらいでしょうか。

安心してマスクを外せる日が来るのは近い!、と信じて。

5118726_s.jpg


錦北っ子日記 ~Nちゃんの場合~

4825833_s.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は先日いらしたNちゃんの話をします。



Nちゃんは今月2才になる女の子です。

4ヶ月の頃からお母さんと一緒に来店されていて、割とすぐに人見知りが始まりました。

それでも、小さいうちはひとしきり泣いた後は疲れて寝てしまっていましたが、10ヶ月くらいからは体力もついてお母さんが施術の間ず~~~~っと泣いていたんです。

私たちはそういったお子さんには慣れているので全然平気なのですが、お母さんの方が気にされたようで、ここしばらくのご予約はいつも、Nちゃんのお昼寝の時間に合わせていらしていたようです。

そして先日。

2ヶ月ぶりにご予約をいただきお会いすると、Nちゃんは起きていました。

「人見知りももうそろそろ大丈夫かな、と思って・・・」とお母さん。

20210515 2.jpgお母さんのおっしゃる通り、Nちゃんは自らキッズスペースへ行き、そばに私が座っても全然平気なようでした。

それはまるで、人見知りなんかしたことがないお子さんのようで、本当に楽しく遊んだんです。

でも、お母さんの施術がもうそろそろ終わるかなってくらいになって、Nちゃん、何かに気が付いたんでしょうね。

急にお口が「へ」の字に・・・。

「さみしくなっちゃったの?」と聞くと、「ん」と答えるNちゃん。

「おばちゃんに抱っこする?」と聞くと、「ん」と答えるNちゃん。

カワイイ!

20210515 3.jpgそしてNちゃんは私のところに来て、私の首元にギューッて抱き着いてきたんです。

この前までは、お母さんがいいんだと私に抱っこされるのを嫌がっていたNちゃんです。

それが今は、Nちゃんの方から抱き着いてきてくれて・・・。

ホント、成長を感じます。

何より、カワイイ!

「いい子だったね」「ん」

「お姉ちゃんになったね」「ん」

「いっぱい遊べたね」「ん」

「おやつ食べる?」「ん」

しばらく抱き着いていたNちゃんですが、お母さんが用意してくれていたお菓子を食べると復活!

最後まで泣かずに遊ぶことができました。




人見知りせず最初から楽しく遊んでくれる子はもちろんですが、人見知りの子だって、子育てにひと段落ついてしまった私に、成長と人見知りが終わった時の喜びを味合わせてくれるんですから、本当にありがたいしカワイイ。

泣く子も泣かない子も、大きい子も小さい子も、わんぱくも大人しい子も、みんなワカイイ!

気兼ねなく、私にカワイイお子さんを預けていただけると幸いです。

錦糸町北口整体院でお待ちしています。

20210515 4.jpg


錦北っ子日記 ~応援しています~

八重桜.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

4月です。新年度です。

今年度からお子さんを保育園に入れて働きだす方も多くいらっしゃいます。

私にとってはお子様連れの方が減るので、可愛いお子様たちの笑顔・寝顔・泣き顔が見られなくなるのでちょっと寂しくなる季節でもあります。



3月末にいらっしゃったRちゃん(1才)は、その日、やけに甘えてくるので

「最後だから?」

と聞いてみると、頭を「うん、うん」と頷いて見せるんです。

甘える子.jpgRちゃんはまだ1歳5ヶ月ですから、大人のマネをする時期ですし、私の言ったことの意味を分かってのことではないと思いますが、「うん、うん」と頷いて私に抱き着いてこられると、思わずギューッてしたくなっちゃいます。

4月になって、慣らし保育中のRちゃんがお母さんに連れられて来てくれました。

保育園に行き始めて二日くらいは泣かずにお母さんにバイバイ出来ていたRちゃんも、3日目くらいから状況を把握したのか、お母さんと別れるとき泣くようになったそうです。

まぁ、保育園あるあるですよね。

でも当院に来て泣かずに遊んでくれるRちゃんを見ると、Rちゃんにとって「おばちゃんは特別?」・・・なぁ~んて、ちょっと優越感というか、嬉しくなっちゃいます。





Rちゃん以外にも、何人もの方が今月から保育園です。

お母さんと別れる時に泣く子もいれば、全然平気で、お母さんの方がさみしくなっちゃうパターンもあります。

保育園の先生.jpgうちの子の場合は、朝別れる時こそ泣きましたが、夕方迎えに行ったら「まだ遊びたい」と全然お友達のそばから離れず、帰るのに時間がかかったものです。

仕事して、迎えに行って、買い物して、家事して、寝かしつけて・・・。

朝の忙しい時間にウンチしたり、嘔吐して急に休まなくちゃいけなくなったり。

「ケガだ」「熱だ」と保育園からお呼び出しがかかって、仕事を早退したことも何度かありました。

「あー、大変」「あー、疲れた」と思ったのも、子供が大きくなった今となっては、涙が出るほど懐かしい良い思い出です。





ママチャリ.jpgもちろん、専業主婦の方には専業主婦の方の大変さがあります。

私にとっては、仕事してお母さんじゃない時間があったことが精神的に良かったと思っています。

ずっと子供と二人だけでいるのは、それはそれで大変です。

どちらにしても、子育ては大変!

なんだか疲れたなぁと思ったら、ちょっと息抜きに錦糸町北口整体院にいらしてくださいね。

少しでも子育て中のお母さんのお役に立てればと思っています。

応援しています。

ダンゴ.jpg


錦北っ子日記 ~ある日の託児 8~

20210315 1.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は先日来院されたお子様たちの様子をお話しします。




その日の託児は男の子3人でした。

10:30 4ヶ月のKくん

まだ人見知りはなく、いつもご機嫌なKくん。

20210315 2.jpgキッズスペースにごろんとさせ、おもちゃのタンバリンを持たせると、上手にぶんぶん!

上手過ぎて自分の頭にバンバン当たってるのに、それでもご機嫌なKくん。

カワイイ。

あまりおもちゃを持たなくなったので、抱っこしてぶらぶらしてたら...寝てしまいました。





11:30 8ヶ月のSくん

20210315 3.jpgお母さんが眠いと思うとおっしゃったので、すぐに抱っこしてトントン...。

しばらくボーッとしていたかと思ったら、いよいよ眠くなったようでひと泣きし寝てしまいました。





15:00 1才7ヶ月のTくん

バギーで寝ているので、起きるまでそのままにすることにしました。

残り15分って頃、目が覚めてボーッとしている様子でしたので、手を引いてキッズスペースへ。

電車を出してあげるとガシッと掴んで電車を走らせて遊び始めました。

「おっ。人見知りなさそう」と思ったら、やっと状況を把握したようで急に泣き出したTくん。

20210315 4.jpg「お母さんのところに行ってもいいよ」と言うと、お母さんの方へ向かいますが、おじさんがいるので近づけず私の方へ戻ってきます。

でも初対面の私に甘える気にもならないようで、しゃがみ込んで泣くTくん。

その姿が可愛くて可愛くて。

ギューってしたくなっちゃいました。

「お母さんがいい」と言って泣いている訳ですから、私にはどうすることもできません。

かわいそうですが泣いててもらいました。

お母さんの施術が終わって抱っこしてもらうとピタッと泣き止んだTくん。

やっぱりお母さんが一番ですね。





緊急事態宣言が延長されましたね。

新規感染者数も先週より少し増えているようです。

気候も良くなってきますから、お子さんを連れて出掛けたい季節なのに...って感じですよねぇ。

当院のお子様連れOKの時間帯は平日の10時から15時受付までです。

気分転換に是非ご活用下さいませ。

お待ちしています。

20210315 5.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11