錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記 ~コロナの一年でした~

20201215 1.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

皆さま、元気でお過ごしでしょうか?

今年も残すところあと半月となりました。

結局今年はコロナの一年になってしまいましたねぇ。

自宅待機していたころは、これが終わったら感染者数もだんだんと減り、元の暮らしが戻ってくると思っていましたが、実際はそう甘くはなかったみたいです。

最近の感染者数の増加を見ると、これからどうなってしまうのだろうと不安になります。

20201215 2.jpgでも、当院にいらっしゃる可愛い子供達の寝顔・笑顔・泣き顔を見ていると、そんな不安もどこへやら!

ホント、私を幸せな気持ちにさせてくれます。






来年はどんな年になるんでしょうねぇ。

まだしばらくはコロナを気にしながらということになりそうですが、当院では、感染予防対策をしっかり取って来年も皆さまのお越しをお待ちしています。

20201215 3.jpg


錦北っ子日記 ~ある日の託児 7~

20201115 1紅葉の公園.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日も、先日の託児の様子をお話ししたいと思います。




この日お子様連れは5組。

1才児の多い日でした。

20201115 2よちよち.jpg11:00 Kちゃん(1才2ヶ月)

8ヶ月頃からの人見知りは約2ヶ月で落ち着いたものの、最近は、ここはお母さんから引き離される場所だということを理解したのか、入店後すぐに泣き出すようになったKちゃんです。

でもやはり人見知りは終わっているようです。

泣くKちゃんを膝に抱き、Kちゃんの洋服に付いているクマさんを指差して「お腹にクマさん付いてるね。カワイイねぇ」と話しかけるとピタッと泣くのを止め、向うの方を指差し何やら話し出したKちゃん。

「うん、うん、そうだね。行ってみる?」と言ってKちゃんを降ろすと、その後は泣かずに院内をウロウロ。

施術用ベット脇の置時計をイタズラしたり、受付カウンター脇に置いてあるマラカスをシャカシャカしたり・・・途中お母さんの顔を見て泣いたりもしましたが、抱っこしてあげたらまた泣き止んで遊び出しました。





20201115 3よちよち.jpg12:00 Kくん(1才9ヶ月)

久しぶりに来院したKくんは、入り口の扉のところで入店拒否!

乗ってきたバギーを院内に入れようとするお母さんを全身を使って阻止しようとしています。

それでも大人にはかなわず入店してしまったKくんでしたが、バギーの後ろに隠れて出てきません。

でもKくんは車が大好きだということでしたので、Kくんが見える場所で私が車のおもちゃで遊びだすと・・・Kくんはバギーの陰から出てきました!

ふふふ、私の勝ちです。

その後はうちにあるタイヤの付いたおもちゃを全部出し、並べてご満悦な様子で遊んだKくんでした。




20201115 4寝る赤ちゃん.jpg13:00 Aちゃん(3ヶ月)

この日、一人だけの乳児でした。

私に抱っこされて泣いたAちゃんでしたが、トントン、ユサユサしていると、タオルの端っこを握って寝てしまいました。

カワイイ。





20201115 5よちよち.jpg14:00 Tくん(1才5ヶ月)

あまり人見知りのないTくん。

いつも見かける当院のおじちゃんにももちろん、初めて見る来院された他のお客様にも笑顔で手を振り、みんなをメロメロにしてしまいます。

最近のTくんは、マネをするのがブームのようです。

もうすぐ3才になるお姉ちゃんと一緒に来院された時は、お姉ちゃんのマネ。

Tくんだけの時は私のマネをします。

先日は、ブロックにくっつけて遊ぶプラスチックの固いキリンの人形で、Tくんの鼻に「チュッ」ってしてあげたら、Tくんはそれを真似して自分の鼻にその固いキリンの人形をグサッ!

私が「ゴホン」と咳をしたら、「コホン」と咳をしてみせるTくん。

見ていてホント、飽きません。




20201115 6泣く.jpg15:00 Sちゃん(1才4ヶ月)

6ヶ月くらいから始まった人見知りがまだ続いているSちゃん。

最近は、泣きながらもしっかり意思表示をするようになりました。

抱っこする私の顔を見ながら、「あっちにお母さんがいる!」とお母さんがいる方を指差し泣くのです。

もう1才半ですから体力もあり、ずっと泣いていたSちゃん。

お母さんの施術が終わり、お母さんが「Sちゃ~~ん」と声を掛けると、ハッと泣くのを止めたと思ったら「ほら!やっぱりいたじゃない!」と言わんばかりに目を見開いて私を見てから泣いたんです。

その顔がホント可愛くて。




1才児といってもいろいろなタイプがいます。

それぞれの個性が出てきたということでしょうか。

どの子もみんな可愛くて、私を幸せな気持ちにしてくれます。

だんだんと寒くなる今日この頃ですが、今年はコロナも気になります。

お体に気を付けてお過ごしくださいね。

私どもは錦糸町北口整体院でお待ちしています。

20201115 7珈琲.jpg


錦北っ子日記 ~Rちゃんの場合~

20201015 1バラ.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は人見知りが終わったRちゃんの話をしたいと思います。




Rちゃんが初めてお母さんと来院されたのは、Rちゃんが7ヶ月の頃。

一般的に7ヶ月はちょうど人見知りが始まる頃で、Rちゃんも私に抱っこされると泣き出してしまいました。

でもおもちゃに興味を持って遊びだす時期でもありますから、一応キッズスペースに連れていくと、Rちゃんはアンパンマンのタンバリンに興味を示し手を伸ばしました。

アンパンマンのタンバリンを持ち、ちょっと口にくわえてみたRちゃんでしたが、すぐにまた泣き出してしまいます。

20201015 2タンバリン.jpg人見知りの子に対して、どの子にでもアンパンマンのダンバリンを使う訳ではありませんが、この時はなんとなく、アンパンマンのタンバリンを使ってみました。

Rちゃんを抱っこして、Rちゃんにアンパンマンのタンバリンを見せながら、「シャラシャラ~~~、パンパンパン」と鳴らしてみたんです。

しばらく泣いていたRちゃんでしたが、私の顔をじーっと見上げているなぁと思ったら・・・寝てしまいました。

カワイイ。




それから、Rちゃんが来て泣くたびにアンパンマンのタンバリンを「シャラシャラ~~~、パンパンパン」と鳴らしました。

鳴らすと割とすぐにRちゃんは泣き止んで、しばらくすると寝てしまう。

そんな回が3ヶ月くらい続いたでしょうか。

20201015 3つかまり立ち.jpgある日、Rちゃんは最初こそお母さんから離されて泣きましたが、いつものように抱っこすると何だかご機嫌で、私にお鼻をツンツンされてケタケタと笑ったんです。

そう! 人見知りが終わった瞬間です。

何の前触れもなくやってくる人見知りの終了。

キッズスペースに連れていくと、自分で引き出しを開けおもちゃを取り出すRちゃん。

ずり這いで院内を自由自在に移動します。

人見知りが終わっても、「おじちゃんはダメ」って子も多いのですが、Rちゃんはおじちゃんも全然平気。

自らおじちゃんに寄っていって、かまってほしそうにしたりして・・・。




人見知りってホント不思議ですよねぇ。

この3ヶ月の間にRちゃんの中で何が変わってんでしょうね。

まぁ、成長したってことなんでしょうか?

その後、ほかの人見知りのお子さんにアンパンマンのタンバリンを使用してみましたが、全然効果はありませんでした。

アンパンマンのタンバリンはRちゃんにだけ、効いたみたいです。

20201015 4ハロウィン.jpg


錦北っ子日記 ~ある日の託児 6~

20200915 1コスモス.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日も、先日来店いただいたお子様たちのお話をしたいと思います。




その日の託児は3人。

10:00 5ヶ月になったばかりのAちゃん

2ヶ月の頃から見させていただいているAちゃんですが、最近はお母さんとおばちゃん(私)の区別がつくようで、私に抱っこされ大泣きするようになりました。

でもこの日は私に抱っこされても泣かないんです。

私にホッペをツンツンされて、ニカッと笑ったりして・・・。

20200915 2ハッとした.jpg「ん?人見知り、もうおしまいなの?」と思っていたら、しばらくして「ハッ!」と思い出したように私の顔を見てみるみる笑顔が曇って大泣き!

その「ハッ!」とした時の顔が可愛くて可笑しくて。

Aちゃんは大泣きしてるのに、私はニヤニヤが止まりませんでした。

その後しばらく泣いていたAちゃんですが、泣き疲れたか、寝てしまいました。




13:00 4ヶ月のRちゃん

Rちゃんも最近人見知りが始まって泣きます。

20200915 3タオル好き.jpg私に抱っこされるなり口がへの字になって泣く準備万端といった感じになりました。

いつもならそのまま大泣きするところですが、この日のRちゃんは、胸元に当てていたタオルをいじり始めたんです。

タオルを引っ張ったり、口に入れたり、何やら一生懸命いじっているなぁと思っていたら・・・そのまま寝てしまいました。

「人見知り」と一言でいってもお子様によっても違うし、同じお子さんでもその日のその時のタイミングによっても全然違っていて、見ていて本当に飽きません。




14:00 1才3ヶ月のEちゃん

Eちゃんもまだまだ人見知りです。

でもEちゃんは抱っこしていれば泣きません。

20200915 4泣く赤ちゃん.png私に抱っこされて泣かないのですから、AちゃんやRちゃんの人見知りとは違うようです。

よく知らない場所、近くをうろうろするおじさん(施術者)が「こわい」といった感じでしょうか?

ですので私に抱っこされ、頭を私の胸にピトッとつけてくれたりします。

ピトッてされると、もう可愛くて可愛くて、思わずギューッてしたくなっちゃいます。

で、この日のEちゃんは最終的に、待ち合いスペースのテレビのリモコンとDVDのリモコンを見つけ、両手に持ってご満悦でした。




さて、コロナですが・・・どうなるんでしょうねぇ。

感染者数も増えたり減ったり。

感染者数を見て一喜一憂することはなくなりましたが、いつまで続くのか・・・。

まぁ私たちにできることは、感染しないよう予防を心掛けること。

今日も感染予防対策を心掛け、皆様のお越しをお待ちしています。

20200915 5栗.jpg


錦北っ子日記 ~天気の急変にご注意~

20200815 1ひまわり.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

何だかやけに長い梅雨が8月に入りやっと明けたかと思ったら、連日猛暑でホント、参ってしまいますね。

地球温暖化による異常気象なんでしょうか。

インターネットのニュースで見たのですが、先日の落雷があった日、『乳房雲』というのが発生したそうです。

最初、『入道雲(にゅうどうぐも)』を『乳房雲(にゅうぼうぐも)』と打ち間違えたのかと思いましたが、これは『乳房雲(ちぶさぐも)』と読むらしく、日本ではほとんど発生しない雲だそうです。

強い上昇気流と下降気流がぶつかってこんな雲が出来るそうです。

20200815 乳房雲.jpg

でも「わぁ、珍しい!」と眺めていてはダメだそうです。

この雲の出現は、竜巻や落雷が起こる前兆でもあるそうで、この雲を見たら直ちに屋内へ避難した方がいいようです。







今年は、コロナに感染しないよう気をつけなくてはいけないのに、それに加え、熱中症、異常気象とホント気が滅入ることが多い夏ですが、どうか皆様、元気に健やかにお過ごし下さいますようお祈りしています。

そして錦糸町北口整体院が少しでも皆様のお役に立てたなら幸いです。

20200815 3すいか.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11