錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記

錦北っ子日記題字001.png

目次

~ 驚きと感動です~

~~~~~~~~~~

~ 今年も癒されました~

~~~~~~~~~~

~ S ちゃんの場合~

~~~~~~~~~~

~ I ちゃんの場合~

~~~~~~~~~~

~カワイイ3兄弟~

~~~~~~~~~~

~十人十色です~

~~~~~~~~~~

~習い事について~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 9~

~~~~~~~~~~

~Nちゃんの場合~

~~~~~~~~~~

~応援しています~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 8~

~~~~~~~~~~

~おしゃべりに来て下さいね~

~~~~~~~~~~

~泣くということ~

~~~~~~~~~~

~コロナの一年でした~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 7

~~~~~~~~~~

~Rちゃんの場合

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 6

~~~~~~~~~~

~天気の急変にご注意~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 5~

~~~~~~~~~~

~お子様連れ受入再開~

~~~~~~~~~~

~ラジオ体操のススメ~

~~~~~~~~~~

~自宅待機~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 4~

~~~~~~~~~~

~Rくんの場合~

~~~~~~~~~~

~成長しています~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 3~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 2~

~~~~~~~~~~

~ある日の託児 1~

~~~~~~~~~~

~梅雨入りしました~

~~~~~~~~~~

~Tちゃんの場合~

~~~~~~~~~~

~潮干狩りのススメ~

~~~~~~~~~~

~兄弟ゲンカ、ウェルカム!~

~~~~~~~~~~

~いつでも味方です~

~~~~~~~~~~

~どうしてるかなぁ~

~~~~~~~~~~

~私の必需品~

 ~~~~~~~~~~

人見知り~

~~~~~~~~~~

はじめまして~

~~~~~~~~~~


錦北っ子日記 ~驚きと感動です~

22450250_s.jpg明けましておめでとうございます。

錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今年もよろしくお願いします。

さて、早いもので年が明けてもう半月が経ってしまいました。

早いと言えば子供の成長です。

お正月休みのちょっと見ない間に見違えるほど成長しているのを見て、ホント、驚きと感動です。



例えば・・・

S くん(1才1ヶ月)の場合。

22037982_s.jpg抱っこが好きでいつも私に抱っこされていたのに、気づけば立って歩いていました。

K くん(2才)の場合は、

物を渡すときに「はい」って言ってみたり、おもちゃを指差して「あお」と教えてくれたりと、単語だけの会話でしたのに、「音、出ない」とおしゃべりできるようになり、また「おしっこ、出た」とおしっこを教えてくれるようにもなりました。

R くん(9ヶ月)は、

人見知りで時間中ずっと泣いていたのに、状況の把握ができるようになったのか、とりあえずは泣きますが私の膝に抱っこされると、私の服のボタンをいじったり私の指をニギニギしたりして、泣かずにいられるようになりました。

H くん(5ヶ月)は、

仰向けにごろんとしているか、私に抱っこされて寝ているかだけでしたのに、今は床で寝返り練習中で、上手に寝返りできず「うーうー」うなっていたりします。

22768361_s.jpg本当に子供の成長は早いです。

あっという間に、いろんなことが出来るようになり、いろんなことがわかるようになりますね。





世の中はコロナのオミクロン株とやらで、また新規感染者数が増えてきていますが、当院では今年もコロナ対策をして通常営業しております。

皆様のお越しをお待ちしています。

22660305_s.jpg


錦北っ子日記 ~今年も癒されました~

2021121.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今年も残すところ、あと半月程になりましたね。

結局今年もコロナな一年となってしまいましたが、新規感染者数がここしばらく増えていないことがうれしいニュースでもあります。

ただ世界的にはオミクロン株が拡大しているので、私たちもまだまだ感染予防はしていかないといけないんでしょうねぇ。




そんな中、今年もたくさんのお子様のお世話をさせていだたきました。

最近は2・3ヶ月のお子様をお世話する機会が多くありまして、まぁそれはそれはカワイイったら・・・。

2021122.jpgもちろんどの月齢のお子様も、その時々の可愛さがありますが、2・3ヶ月の赤ちゃんの可愛さは特別なものに感じます。

お口やお鼻をツンツンしながら話しかけると、一生懸命「あーあー、うーうー」口を動かし、疲れたら泣いて、抱っこしたらコテッと寝てしまう。

パステル色のモコモコの上着に包まれて脱力して寝ている姿は、うさぎ?、くま?、天使?・・・。

カワイイとしか言いようがありません。

コロナ渦で制限の多い一年でしたが、私にとっては今年も仕事をしながら癒された幸せな一年でした。



当院に可愛いお子さんを預けてくださって本当にありがとうござます。

来年もコロナ対策をしっかりして、皆様のお越しをお待ちしています。

2021123.jpg


錦北っ子日記 ~Sくんの場合~

22498776_s.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

整体院で託児を担当するようになって10年以上になります。

生後1ヶ月の赤ちゃんをお預かりすることもあれば、小学生がゲーム持参でいらっしゃって「おばちゃんの出番なさそうねぇ」なんて時もあります。

そして、第一子を連れていらしていたお母さんが育休を終え仕事復帰し、しばらくして第二子目を連れて来られるなんてケースも。

その場合上のお子さんは保育園に通っていたりするので、普段は一緒にいらっしゃいませんが、時々お母さんは二人を連れていらっしゃることもあるんです。

そうすると、上のお子さんは小さいときお預かりしたことがあるので、私にとっては初めてではなく「大きくなったねぇ」と親戚のおばちゃんのような感覚になる訳ですが、そのお子さんにとってはおばちゃんと遊んだ記憶などあるはずもなく、初めて見るおばちゃんにとても緊張したりする訳です。




805559.jpgそう。

S くんもそうでした。

お母さんやベビーカーに乗っている下のお子さんがお店の奥に入っていっても、S くんは入り口のところで靴も脱がずに固まってしまいました。

大好きな電車のおもちゃを S くん見せても入ろうとせず、ラムネをあげると言っても食べようとせず動きません。

「入らないの?」と聞くと

「ボク、恥ずかしがり屋だから・・・」と S くん。

かわいい。

S くんはもうすぐ4才。

4才ともなると、そんな会話ができるんですね。

そんなことをしているうちに、ベビーカーで寝ていた下のお子さんが起きてきました。

下の子は1才、T くん。人見知りはありません。

22324003_s.jpgお兄ちゃんを横目に電車のおもちゃで遊びだした T くん。

全然動こうとしない S くんですが、ともて遊びたそうではあります。

そこで、電車のDVDを流すことにしました。

「見る?」と聞いても首を振る S くんでしたが、DVDが流れるとその電車の説明をしだしました。

「乗ったことあるの?」

「あるよ」

「へぇ、すごいねぇ」

なんて会話をしているうちに、S くんは無意識のうちに靴を脱ぎ、お店の中へ・・・。

528622.jpgのサムネイル画像最後には、キッズスペースまで入ってくれて三人で電車のおもちゃで遊びました。

ラムネも食べてくれたんです。

S くんの緊張が溶けていく様子が本当にかわいくて、とても楽しい時間でした。




そんな S くん。

次にお母さんがいらした時は保育園で一緒には来なかった訳ですが、お母さんがおっしゃるには

「ねぇお母さん、肩いたくないの? いつ整体にいくの?」と言って、一緒に来たがってくれているようなんです。

入り口で靴も脱がずに固まっていた S くんですが、最後は楽しかったと思ってくれたんだなと思うと、私もうれしくなります。

S くん。またおいでね。

おばちゃんは、いつでも待っています。

4354593_s.jpg


錦北っ子日記 ~ I ちゃんの場合~

22416322_s.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は、先日いらした女の子の話をしたいと思います。




この子は I ちゃん。もうすぐ2才の女の子です。

入店すると、大体の子がそうであるように、初めての場所、見知らぬおばちゃんに緊張して、お母さんの後ろに隠れていました。

それでもお母さんと一緒にキッズスペースに来て、アンパンマンや「いないいないばぁっ」のワンワンのぬいぐるみを渡すと、すんなりお母さんから離れ私と遊んでくれました。

image1.jpegミッフィーのお絵描きボードやブロック、おもちゃの携帯電話やボールなど、いろいろなおもちゃに興味を持って遊んでいましたが、一番気に入ってくれたのは、おままごとセットでしょうか。

トマト、ピーマン、ブロッコリー、たまごなどなどを包丁で「チョッキン!」。

全部切り終わると「もういっかい!」と言って「チョッキン!」。

2才くらいの子はどの子も大体みんなそうですが、気に入ると何度も繰り返し同じ遊びをするものです。

ですので I ちゃんも、何度も何度も「チョッキン!」。

それから、小さなペットボトルに水とスパンコールを入れたおもちゃがあるのですが、そのペットボトルからおもちゃのコップに水を注ぎ、「カンパ~イ! ゴクゴク あ~おいしい」ってする遊び。

それも気に入ったようで、何度も「カンパ~イ! ゴクゴク あ~おいしい」。

image0.jpeg壁のコルクボードにスパンコールの飾りが付いているのですが、それを指差し「キラキラ~」と言った後、私の抱っこ紐のお星さまの柄を指差し「キラキラ~」と教えてくれたり。

それ以外にもいっぱいいっぱいおしゃべりして、楽しそうに遊んでくれました。




そんな I ちゃんですが、お母さんのお話を聞くと、児童館では緊張したように固まって、おしゃべりどころか動かなくなってしまうそうなんです。

まあでもそれは、I ちゃんの性格と慣れだと思うんです。

2051188.jpg知らないおばちゃんと二人っきりより、お母さんが見ててくれる児童館の方が良いというお子さんもいれば、I ちゃんのように、よそのお子さんがいっぱいいて「わあ~」っと賑やかな空間より、静かに落ち着いて遊べる空間の方が良いというお子さんもいるでしょう。

どちらのお子さんも慣れが必要で、知らないおばちゃんと二人っきりはイヤという子も、何度か通って下さるうちに私と一緒に遊んでくれるようになりますし、I ちゃんもきっと、そのうち児童館という空間にも慣れてくれると思うんです。

十人十色。

いろいろなタイプのお子さんがいて、どの子もみんなちゃんと成長しています。

そして、それを見ることができる私の仕事って本当に楽しいし面白い。

今日も、皆さんがお子さんを連れていらっしゃるのを楽しみにお待ちしています。

22473050_s.jpg


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11