錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記 ~カワイイ3兄弟~

5061419_s.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は、カワイイ3兄弟のお話をしたいと思います。




一番上のお子さんは女の子で、5歳の幼稚園児 I ちゃん。

二番目のお子さんも女の子で、3歳の T ちゃん。

三番目は男の子で、1歳の R くんです。



I ちゃんがお母さんと一緒に初めて来店されたのは3歳のとき。

人見知りで、泣いたりお母さんのそばから離れなかったりしていましたが、2年ぶりにお会いすると体も心も成長していて、妹と弟の面倒がちゃんと見られるしっかりしたお姉さんになっていました。

でも I ちゃんは普段は幼稚園に行っていますので、お母さんが連れていらっしゃるのは、だいたい2番目の T ちゃんと3番目の R くんです。

2番目のお姉ちゃん T ちゃんが初めて来店されたのは4ヶ月のころ。

その頃はバギーで寝ているだけの赤ちゃんでしたが、2年ぶりにお会いすると2才のお姉ちゃんになっていました。

人見知りで泣くようなこともあまりなく、お母さんが持参してきてくださる『おやつ』があるからか、割とすぐに私にも慣れてくれて、『大きな栗の木の下で』や『アンパンマン』を振り付きで歌ってくれたり、いろんなことをいっぱいおしゃべりしてくれるようになりました。

2907863_s.jpgテンポの良い曲が流れるとおちゃらけた様子で踊って見せてくれたりして、家族のムードメーカー的存在なんだろうなぁと想像ができます。

お母さんは「家ではいつも怒っている」とおっしゃっていましたが、たぶんそれも『怒っている人』というキャラクターを演じてふざけているのではないかと思ったりします。

3番目の R くんは、1年くらい前、4ヶ月の頃に初めて来店されました。

最初は人見知りもなく、渡されたおもちゃをガシガシくわえながら、おねえちゃんが遊んでいるのをじっと見ているだけでしたが、寝返りができるようになり、ずり這いするようになり、つかまり立ちするようになり、1歳になった頃には人見知りするようになりました。




そんな R ちゃんが人見知りで大泣きするようになった今年の夏の初めころ。

一番上のお姉ちゃんの幼稚園が夏休みということもあり、3兄弟で来店されました。

人見知りで大泣きしている R くんを抱っこしましたが、私に抱っこされるのを嫌がり体をねじって降りようとします。

落っこちてしまいそうだったので、一旦降ろしてみると、Rくんはもう一人で歩くようになっていて、泣きながらお母さんの方に行くのかなぁと思ったら、Rくんは両手を広げながら一番上のお姉ちゃん I ちゃんのところに行ったんです。

2036194.jpgI ちゃんは5歳です。

子供です。

でも I ちゃんには二人のお姉ちゃんだという自覚があるようで、R くんが両手を広げ甘えてくると、R くんをしっかり受け止め抱っこしたんです。

1歳と5歳という年齢差はあったとしても、身長は頭一つ分くらいしか違いません。

そんな1歳児を5歳児が抱っこしているんです。

「おばちゃんが抱っこするからいいよ。遊びな」と言っても、I ちゃんは R くんを放しません。

R くんも I ちゃんをとても信頼しているようで、I ちゃんに抱っこされていると泣かないんです。

結局その日は、I ちゃんはほぼずっと R くんを抱っこしていました。

そんな回が何回か続きましたが、R くんも I ちゃんに抱っこされながら私がお姉ちゃんたちと遊んでいるのを見て、だんだんと慣れてくれたようで、I ちゃんを離れおもちゃで遊ぶようになったんです。

でも時々不安に感じるのか、思い出したように I ちゃんのところに行ってギューしもらっていましたが、でもまた遊びだせるようになりました。




122527.jpgそして先日、I ちゃんの幼稚園が始まって、二番目のお姉ちゃん T ちゃんと一番下の R くんが二人で来店されました。

I ちゃんがいないので R くんは泣いちゃうのかなと思っていると、R くんは両手を広げ二番目のお姉ちゃん T ちゃんのところに行ったんです。

そして T ちゃんも両手を広げ R くんをしっかる受け止めました。

T ちゃんにギューってされて安心したのか、すぐにおもちゃで遊び始める R くん。

この3兄弟はきっと、しっかりとした信頼関係で結ばれているんだろうなぁと感心せずにはいられません。

とはいえ、まだまだ幼い3兄弟です。

ケンカもするでしょう。

現に当院で遊んでいるときも、二番目のお姉ちゃん T ちゃんは3歳児ですから、おもちゃの取り合いで R くんに手が出たりもしました。

でも R くんは「ぴえ~~~」と泣いたかと思うと、今、自分を叩いた T ちゃんのところへ両手を広げ甘えに行くんです。

そして T ちゃんも、おもちゃを取られて怒っているはずなのに、R くんをちゃんと受け止める。

なんて仲の良い、なんて素敵な兄弟だろうと、私は涙が出るほど幸せな気持ちになりました。



098398.jpgこの3兄弟を見ていると、兄弟って本当に良いものだなぁと思います。

毎日一緒にいるのですからケンカもします。

それでもお互いに助け合えるのも兄弟です。

3人の成長がホント楽しみです。

また3人で来院されること、楽しみにお待ちしています。


< 前の記事      |      次の記事 >