錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記 ~ある日の託児9~

2508211_s2.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

梅雨に入るのかなぁ~と思ったら夏みたいに暑く晴れて、最近またパッとしない天気が続いています。

こんなはっきりしない天気でも熱中症になったりしますので、うがい・手洗いと合わせて、水分・塩分補給に気を付けてくださいね。

さて、今日もある日の託児の様子をお話ししたいと思います。




その日のお子様連れは3組でした。

10:30 SちゃんとYちゃん(2才の双子ちゃん)

2416851.jpg1年半ぶりのお子様連れでの来院でした。

前回いらしたときは8ヶ月で、人見知りが始まったYちゃんが最初に泣き始め、店内をじっと観察していたSちゃんもそのうちつられて泣く・・・そんな時期でした。

そんな二人も、もう2才です。

そして双子ですが、性格的には正反対なようです。

Yちゃんは入店してすぐに泣き始めましたが、「この人(場所)は大丈夫」とわかると、さっき泣いていたのがウソのようにニッコニコで遊び始めました。

反対にSちゃんは、入店してYちゃんが泣いてもSちゃんは泣きません。

自らキッズスペースのおもちゃに歩み寄り遊び始めました。

そのまま遊び続けるのかと思いきや、一通りおもちゃを確認した後は、一緒に遊んでくれるおばちゃん(私)のこと、お母さんが横になっているベッドの場所、その周りをウロウロしているおじさん(施術者)のことをじっと観察するんです。

そして、泣く訳ではないんですけど、自分たちの飲み物が入ったバッグを持って、お母さんの横になっているベッドの周りを行ったり来たり・・・。

「早く帰ろうよぉ」と言っているようです。

カワイイ!

性格の違いを観察していると、ホント、おもしろいです。

双子といっても、人見知りの出方がこんなに違ったりするものなんですねぇ。





11:30 Gくん(もうすぐ3才)とOくん(6ヶ月)

1007367.jpg前回は一番上のお兄ちゃんSくんも一緒でしたが、今回Sくんは幼稚園だそうです。

一番上のお兄ちゃんが一緒だとやはり安心するのか、元気に遊んでいたGくんでしたが、今回は少し大人しい。

ブロックで何やら武器らしきものを作り、かっこよくポーズを決めたり、ままごとセットで私に料理を作ってくれると、「おいしい?」と尋ねてきたり。

絵本も好きなようで、何冊か読んであげました。

Oちゃんはというと、ずーっとご機嫌で、おもちゃを口にくわえてご満悦でした。




13:00 Wくん(7ヶ月)

261658.jpgWくんは人見知り真っ只中です。

笑顔のとてもかわいいWくんですが、お母さんから離されるとみるみるうちに唇が「へ」の字になって泣き始めます。

私の顔を見上げ泣くWくん。

「この人、お母さんじゃない!」と叫んでいるんでしょうか。

涙をポロポロ流して、本当に切なそうに泣くのですが、ここはちょっと我慢してもらうしかありません。

まぁ、最後には泣き疲れて寝てしまうんですけどね。

でもお母さんの施術が終わって、お母さんに抱っこしてもらうと、今度はみるみる笑顔になって・・・。

そうなると、もう最強です!

私がかまっても、最高の笑顔を私に見せてくれます。

カワイイ。




もうすぐ3度目の緊急事態宣言が解除になりますね。

そしたらコロナは収束するのでしょうか?

オリンピックはやるのでしょうか?

不安に感じるようなことがテレビから溢れてきますが、私はあんまり考えないようにしようかと思います。

難しいことは偉い方にお任せして・・・。

私に出来ることは、うがい・手洗いをしっかりして、不要不急の外出は避けるなど、コロナに感染しないように心掛けることくらいでしょうか。

安心してマスクを外せる日が来るのは近い!、と信じて。

5118726_s.jpg


< 前の記事      |      次の記事 >