錦糸町北口整体院ブログ

錦北っ子日記 ~ある日の託児 1~

多肉植物.jpgこんにちは。錦糸町北口整体院で託児を担当しています保育士のマキです。

今日は、先週のある日の託児状況をちょこっとお話したいと思います。


平日の昼間はお子様連れの多い当店ですが、その日は少な目でお子様連れのお客様は3組でした。


10:00 もうすぐ4ヶ月のY君。

イラスト お昼寝.jpgキッズスペースにバスタオルを敷いて、ゴロンとしてもらいました。

Y君の両手を持って、スリスリこすり合わせる動作がお気に召したようで、ケタケタっと笑ってくれました。

ホッペをツンツンしたり、Y君の目の前で私の口をパクパク言わせたりして遊んでいましたが、後半になってくずりだしました。

お母さんが「お腹がすいたのかも」とおっしゃるので、ミルクをもらって授乳。

そのあと抱っこすると眠たくなったようで、私の胸に頭をゴリゴリこすり付けていつの間にか寝てしまいました。

小さなお子さんが眠りに落ちていく様子を見てると、ホント幸せな気持ちになります。


11:00 もうすぐ5ヶ月の、双子のSちゃんとYちゃん。

イラスト 双子V.jpgキッズスペースにゴロンとさせて、当店にあるおもちゃを持たせました。

すると、自分の持っているおもちゃとは別に相手の持っているおもちゃも気になるようで、じっと見てそっちがほしいと手を伸ばしたり・・・。

5ヶ月になると個性も出てきますから、動作ひとつひとつが本当に面白いです。

そして、さすが双子です・・・同時にぐずりだしました。

抱っこすると、Yちゃんはすぐに寝てしまいましたが、Sちゃんはなかなか眠れません。

「Sちゃん、窮屈だから眠れないの?」と私が話しかけると、私のことをじっと見上げるSちゃん。

次第にSちゃんもこっくりこっくり船を漕ぎだし、やっと眠ることができました。

・・・ホント、かわいかったです。


13:00 1才半のHくん。

Hくんはここしばらく人見知りで、お母さんが施術中ずっと泣いている子でした。

でもHくんの人見知りももうそろそろ終わりを迎えるようで、前半はやはりお母さんがいい!と泣いていましたが、後半突然泣き止み、おもちゃで遊び始めたんです。

おもちゃの車を走らせたり、私が読む絵本を聞いたり・・・。

ブロック大.jpg面白かったのは、ブロック遊び。

Hくんの手に私の手を添えて、「ギューッ」って言いながらブロックを上につなげていたのですが、だんだん高くなってHくんの手が届かなくなったんです。

ですので「Hくん、たっちすれば届くんじゃない?」と私が言うと、Hくんは座ったまま腕だけうんと伸ばして「たっち!」と言ったんです。

「全然たっちじゃないじゃん」って思わず笑ってしまいました。


年齢・月齢の違う3組のお子様方。

三種三様に楽しませていただきました。


7月末に梅雨明けしたかと思ったら、いきなり最高気温30度越えの日々・・・。

「暑いですねぇ~」があいさつのようになっていますが、熱中症、夏バテ、夏風邪、お子さんは手足口病にお気を付けいただいて、この夏を乗り切っていただければと思います。



< 前の記事      |      次の記事 >